またまたバイノーラル♪

1657.JPG
先日、皆さんお馴染みのバイノーラル録音をしてきました!

バイノーラル録音は本当に楽しいです♪個人的に囁くのが好きですね。


実はバイノーラルを録る時、ちょっとした工夫がいるのです。

それは正面から録る時。


耳元で囁く時は、普通に囁きます。

正面を向いた時は、耳から(私の)口は離れてしまうので、耳元で囁くよりも実は大きな声を出しているのです。

そうすると、丁度良い音になります。


普通の収録とは少し勝手が違うのですが、慣れてくると本当に楽しいですよ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

話は変わりまして♪


最近Netflixで観たのは、ドラマ『レギオン』

これは『X-メン』シリーズの初のテレビドラマ化になり、ダン・スティーヴンスが主演を務めています。


彼を有名にしたのは、イギリスのドラマ『ダウントン・アビー』

その時のダン・スティーヴンスは、ちょっとぽっちゃりさん。↓
1658.jpg

ところが、ハリウッドに進出した際に身体を絞ったのか、すっかり雰囲気が変わっていました。

『レギオン』の時のダン・スティーヴンスがこちら ↓ (右側がダン・スティーヴンス)
1659.jpg
かなり劇的に変わっていませんか?

『ダウントン・アビー』の時は金髪にしていたせいもあって、同一人物に見えません。


ダン・スティーヴンスが最も知られるようになったのは、『美女と野獣』の野獣役でしょう。

ただ、この時は顔が殆どCGでしたけれどね。


今年の2月に公開した『野生の呼び声』にもダン・スティーヴンスは出演していたのですが、その時の冷酷な役どころはかなりハマっていました。

左が、ダン・スティーヴンス。右側は、ハリソン・フォード。
1660.jpg

『野生の呼び声』はハリソン・フォード演ずるジョン・ソーントンと犬のバックとの友情を描いたストーリーなのですが、登場する犬たち全てがCGでした。

そのせいもあってか犬に表情がありすぎて、私にはちょっと違和感がありましたね……。

CG技術が発達したのはとても良い事だと思います。

ただ、この作品はハリソン・フォードの重厚な演技が素晴らしかったので、犬はCGではない方が良かった気がします。



さてさて!

『保育士のなでしこさん』が割引開始となりました♪
1640.png
今なら30%引きです!お得なお値段で買えますよ!!

こちらもバイノーラル作品となっております。

この機会に、甘々でおっとりな”なでしこさん”に癒されてみませんか?

早川あかりさんによる読み聞かせの童話の箇所にも可愛いイラストが付いていますよ!


DLsite
https://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ283083/?utm_source=twitter&utm_medium=social-media&utm_campaign=workpost_announce&utm_content=RJ283083


9/23(水)14時までとなっています♪