リッキー'z

アクセスカウンタ

zoom RSS 英麻ちゃんが神様に見えた瞬間!

<<   作成日時 : 2012/04/17 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 小暮英麻ちゃんと一緒に上原れなちゃんのライブへ行って来ました!

 と言いましても4/1(日)のことで、またまたブログに書くのが遅くなってしまいました……。

 本当に書くのが遅くてね。申し訳ないです……。


 ライブはかなり大勢のお客さんがいらしていて本当に楽しかったです♪

 この日のれなちゃんは肩出しのセクシーな衣装で、以前会った時の可愛らしい感じとはまた違い大人っぽい雰囲気がとても素敵でした。

 ライブ当日、少しだけしか喋れなかったけれどSuaraちゃんにも会えたし♪

 昨年はSuaraちゃんのライブを観に行く機会が何度かあったのですが、生で聴く歌はやはり良いものですね。



 帰りは英麻ちゃんとご飯を食べに行き、この時、お誕生日のお祝いをして貰いました!

  
 BOTANICALSのお茶セットをいただいちゃいましたよ〜(上の写真)。

 砂時計がめちゃめちゃ可愛いの!淡いミントグリーンの砂で落ちて行く様子がとても綺麗(上の写真・左)。

 これは茶葉の抽出時間をはかる為のもの。いつも大体の目安だったのけれど、これできっちり3分計れます。

 はちみつはお砂糖の代わりにハーブティーに入れて飲めるし、朝食はトースト派なのでパンに塗って食べても美味しかったです。


 英麻ちゃん、本当にありがとう♪

 お陰で益々お茶の時間が楽しくなったよ!



 
画像



 そういえば食事をしている時にスマホの疑問点を英麻ちゃんに聞いたら、


 「それはね〜ここからダウンロードしてくれば良いんだよ」
 「無料のアプリがあるから大丈夫♪」
 「バッテリーはこれがお薦め!」(持ち運び用のバッテリーは英麻ちゃんと色違いのお揃いを買いました)


 次々とスラスラ答える英麻ちゃん。

 私が抱えていたスマホ問題が一気に解決。


 英麻ちゃん神様に見えました。本当に!


 この日も例によって例の如くお喋りに夢中になってしまい一緒に写真を撮ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまいました……。

 またご飯へ行こうね♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 こちらは話が変わりまして、別のお友達と観に行った映画『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』

 
 
画像



 時代は1960年代。

 舞台はアメリカ、ミシシッピ州ジャクソン。


 アメリカ南部と言えば人種差別のイメージがとても強い。

 人種隔離法といわれる「ジム・クロウ法」が20世紀半ばまで施行されていたそうで、この地域の人種差別は非常に根深いものである。


 4年間の大学生活を終え故郷ミシシッピへ帰って来たユージニア・スキーター・フェラン(エマ・ストーン)。

 どうにかこうにか地元新聞社で仕事を貰い、ゆくゆくは作家になるのが夢である。


 一方、幼ななじみ達は既に結婚しており、出産ラッシュが始まっていた。

 皆、裕福でメイドを雇っているのが当たり前。

 上流階級のヒリー・ホルブルック(ブライス・ダラス・ハワード)が若い主婦仲間の女王様的存在となっており、彼女が現在躍起となっているのは黒人メイド専用の野外トイレ設置である。



 スキーターはその様子を見て疑問を抱き、黒人メイド達の真実を本に書いて世間に訴えようと決意する。

 その為にはメイド達の証言が必要である。


 ところが公共施設などの入口は白人専用,黒人専用と分けられ白人優位の社会、黒人女性が就ける職はメイドしかない……といったように常に常に差別が取り巻いている。

 このような状況下でスキーターに真実を話してくれる者は誰もおらず、皆、職を失うのが怖くて口を閉ざしてしまう。


 そんな中、新聞社の仕事でスキーターが担当していた家庭欄コーナーにアドバイスをくれていたメイドのエイビリーン・クラーク(ヴィオラ・デイヴィス)が協力を申し出てくれる。

 実はエイビリーンは4年前に息子を亡くしており、その時の経緯をスキーターへ語ってくれるのだが、そこにもやはり人種差別ゆえの出来事があったのだ……。



 とあらすじを書いているだけで涙が込み上げてきました。この後の展開を知っているだけに。


 女性客が多かったせいか、上映中、至る所ですすり泣く声が聞こえてきて……。

 特にラストは周り中から一斉にですよ!

 私の友達が一番泣いていましたが、実は私もです。


 
 劇場で映画を観ていてこんなにすすり泣く声が聞こえて来たのは、『タイタニック』でジャック(レオナルド・ディカプリオ)が海に沈んでいった時以来かも。

 あ、ちなみにジャックが沈んでいくシーンで私は泣いていません。



 『ヘルプ』はCMだけですとユーモラスなシーンも紹介しているので、もう少し軽く観られそうな雰囲気ですが、やはり扱っている問題が問題だけにやりきれない気持ちになるシーンが結構あります。

 とにかくこの映画は役者の演技がどの人もどの人も本当に良いです!


 憎まれ役のヒリー様を演じたブライス・ダラス・ハワードもそうですし、真実を伝えようと奔走するスキータ役のエマ・ストーン,裕福な男性と結婚したが元々は下層階級の出身というだけで上流階級の主婦達から仲間はずれにされているシーリア・フット役のジェシカ・チャステイン。


 ジェシカ・チャステインは『ツリー・オブ・ライフ』でブラット・ピットの奥さん役を演じていた女優さんだと後から知ってびっくり!


 『ツリー・オブ・ライフ』の時は物静かな喋り方と綺麗な顔立ちが印象的で、とてもほっそりしている女優さんだと思っていたのです。

 今作では役作りのため増量して巨乳になっていた!あと、喋り方が全く違っていて驚きました。


 ミニー役のオクタヴィア・スペンサーがアカデミー助演女優賞を獲得しましたが、ストーリーの語り手となっているエイビリーン・クラーク役のヴィオラ・デイヴィスの表面上は淡々としていながら内に秘めた芯の強い演技が素晴らしかったです。


 ヴィオラ・デイヴィスは主演女優賞のノミネートだけという結果になりましたが、個人的にはダブルであげたい気分です。




 そうそう!『ヘルプ』の時に予告でやっていた映画が気になって気になって!!

 タイトルは『少年は残酷な弓を射る』(6/30公開)


 
画像



 主演はティルダ・スウィントン。

 『ナルニア国物語』で”白い魔女”役をしていた女優さんです。


 予告の作りにもそそられたのですが、チラシに書いてあった文言。

 これがまた「何?何なの?」と思わせる書き方なのです。


母さん、僕が怖い?

母親に異常なまでの悪意と執着心を持つ息子と、彼に戸惑うその母が行きつく先とは---
深淵な親子の関係を描いたエモーショナル・サスペンス


 原題は『WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN』

 この作品の日本用タイトルを考えた方はセンスがありますね。

 「ケビンについて話さなければならない」(直訳)だとそんなに興味が惹かれないけれど、あの意味ありげなタイトルは何だろう?と思いますから。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

前回上げたブログに関しまして

 沢山の気持ち玉を入れてくれて本当に有難うございました♪

 お陰様でスマホは何とか扱えるようになってきました〜。 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
英麻ちゃんが神様に見えた瞬間! リッキー'z/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる